「MCU」フェーズ4の見る順番は?ドラマと映画を一覧で紹介!

MCUフェーズ4 見る順番

2008年のシリーズ開始以降、人気が高まっているMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)。

2022年1月に公開された「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」は大きな話題となり、5月には「ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス」の公開を控え、ますます盛り上がりを見せています。

とはいえ作品数が多いため、どの映画・ドラマの順番で見たら良いか混乱してしまいますよね…。

そこで今回は、

  • MCU「フェーズ4」ドラマ・映画を見る順番は?
  • MCU「フェーズ4」ドラマ・映画の視聴におすすめの動画配信サービスは?

について調べてみました!

★MCUのフェーズ4・マーベルのオリジナルドラマを楽しみたい方は、Disney+がおすすめ!

目次

「MCU」フェーズ4の見る順番は?:映画とドラマを一覧で紹介

  • ワンダヴィジョン(ドラマ)
  • ファルコン&ウィンター・ソルジャー(ドラマ)
  • ロキ(ドラマ)
  • ブラック・ウィドウ
  • ホワット・イフ…?(アニメ)
  • シャン・チー/テン・リングスの伝説
  • エターナルズ
  • ホークアイ(ドラマ)
  • スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム
  • ムーンナイト(ドラマ)

MCUのフェーズ4は2022年4月現在、映画4作品・ドラマ4作品・アニメ1作品の計10作品が公開済みです。

レオくん

ここからは公開順に各作品のあらすじとおすすめポイントを紹介していきます♪

「MCU」フェーズ4の見る順番①:ワンダヴィジョン

『アベンジャーズ/エンドゲーム』後を描いたMCU初のドラマシリーズです。

幸せそうな結婚生活を送る超能力者のワンダと人造人間のヴィジョンですが、何やら不穏な雰囲気…。

二人の結婚生活に隠された謎が徐々に明らかになっていく超現実スリラードラマです。

今作の見どころはなんと言っても「シットコム形式」で物語が進んでいくところです!

昔の白黒テレビのような映像で、どこか懐かしい気分になること間違いなしです!

レオくん

1話30分ぐらいなので結構サクサク見れちゃいます!!

「MCU」フェーズ4の見る順番②:ファルコン&ウィンター・ソルジャー

伝説のヒーロー:キャプテン・アメリカがいなくなった世界で悪とどう戦うのか…?

キャプテン・アメリカの親しい友人であったファルコンとウィンター・ソルジャーの二人が新たなる脅威に立ち向かうバディファイトドラマです。

今作の見どころはなんと言っても「アクションシーン」の数々!

映画に劣らないクオリティで空中戦・銃撃戦といったアクションシーンが多数展開されます!

レオくん

アメリカの差別問題もテーマとして取り上げているので、MCU作品の中ではかなり現実的なんじゃないでしょうか…?

「MCU」フェーズ4の見る順番③:ロキ

https://twitter.com/MarvelStudios_J/status/1379061407925161988

『アベンジャーズ/エンドゲーム』の劇中で四次元キューブを奪ったいたずらっ子のロキ。

この事件が原因で歴史が大きく変わってしまい、”世界の時間”を監視する組織「TVA」に拘束されてしまいます。

「TVA」と彼らがつかさどる”世界の時間”の真相に迫っていく謎解きタイムトラベルドラマです。

今作の見どころは「時間軸」。

TVAにだけ関わっているわけではなく、MCUフェーズ4のテーマである「マルチバース」とも深く関わってきます!

レオくん

ロキのいたずら好きは今作でも健在です!一周回ってもはや可愛く見えてきます!

「MCU」フェーズ4の見る順番④:ブラック・ウィドウ

かつて所属していたロシアのスパイ組織「レッドルーム」の秘密を知り、彼らからも政府からも追われる身となったナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ。

ナターシャが過去のしがらみに終止符を打つべく立ち上がるスパイアクション映画です。

公開時期は『アベンジャーズ/エンドゲーム』後ですが、時系列としては『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』から『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』までの間を描いています。

今作の見どころはズバリ、「ナターシャの過去」です。

『アイアンマン2』から活躍してきた彼女の知られざる過去がついに明らかになります…!

レオくん

ミステリアスな印象が強かったナターシャ。ずっと過去が知りたかったので映画化が本当に嬉しかったです!

「MCU」フェーズ4の見る順番⑤:ホワット・イフ…?

https://twitter.com/MarvelStudios_J/status/1413310296223936513

MCUでは起こらなかった”もしもあの時こうだったら”という世界を、案内人である「ウォッチャー」とともに見ていく、マーベル・スタジオ初のアニメーションシリーズです。

今作の見どころはやはり「MCUとは違う展開・選択」の数々です。

初回はMCUで「超人兵士」となったスティーブ・ロジャースの代わりに、ヒロインであるペギー・カーターが「超人兵士」となって活躍する様子が描かれています。

本編と共通している部分もあれば、全く違う部分もあるので、見ていてどのような展開になるのか予想がつかないハラハラ感が味わえます!

レオくん

ドクター・ストレンジに関する第4話は今後のMCUで重要になってくるかもしれないですね…。

「MCU」フェーズ4の見る順番⑥:シャン・チー/テン・リングスの伝説

https://twitter.com/MarvelStudios_J/status/1384142135759310851

今作はMCU新キャラクターである「シャン・チー」が活躍する映画です。

アメリカ・サンフランシスコでホテルの駐車係として働く青年ショーン。

しかし実際は犯罪組織「テン・リングス」の長である父と「ター・ロー」出身の戦士である母を持つ武道家、シャン・チーでした。

悪の道に染まってしまった父と最強の力を封印して善の道に生きる息子のカンフー・アクション映画です。

過去に『アイアンマン』シリーズで敵としてたびたび登場した「テン・リングス」。

今作ではついにその実態が明らかになります…!

レオくん

MCU初、アジアを舞台としているのも魅力の一つです!とにかくシャン・チーのカンフーアクションがかっこいい…。

「MCU」フェーズ4の見る順番⑦:エターナルズ

https://twitter.com/MarvelStudios_J/status/1396818700355858437

今作もシャン・チーと同様、MCU新キャラクターの「エターナルズ」を描いた作品です。

サノスの脅威からアベンジャーズにより崩壊の危機から脱した地球に新たな脅威”ディヴィアンツ”が迫る…。

地球滅亡まで7日、エターナルズが人類と地球を守るため活躍するバトルアクション映画です。

今作は「エターナルズの特殊能力」が見どころです!

レオくん

スピードスターのマッカリがかっこいい。MCU初!手話を用いるキャラクターとしても注目です!

「MCU」フェーズ4の見る順番⑧:ホークアイ

https://twitter.com/MarvelStudios_J/status/1437406800828002309

『アベンジャーズ/エンドゲーム』後、ブラック・ウィドウを失ったことで深い悲しみにくれつつも、家族との時間を大事に過ごしていたホークアイ。

クリスマスを平穏に過ごそうとしていたところ、裏社会の暗殺者「ローニン」に関する彼の過去が原因で事件に巻き込まれていく…。

初代アベンジャーズメンバーのホークアイが繰り広げるアクションコメディドラマです。

今作の見どころは「師弟関係」です!

今作ではホークアイと新キャラクター、ケイト・ビショップの間の師弟関係がコミカルに描かれています!

レオくん

ケイト・ビショップもアベンジャーズの大ファン!
ついつい感情移入して見ちゃいます!

「MCU」フェーズ4の見る順番⑨:スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム

https://twitter.com/SonyPicsEiga/status/1429983696040304640

今作はSONYとマーベルが共同制作したMCUスパイダーマン映画の3作目です。

前作『ファー・フロム・ホーム』でスパイダーマンの正体が自分だとバレてしまったピーター・パーカー。

受験した大学が事件のせいで不合格になってしまったピーターは、かつての仲間であるドクター・ストレンジに助けを求めますが…?

今作でMCUフェーズ4のテーマ、「マルチバース」が本格的に始動します。

レオくん

過去のスパイダーマン作品から参戦する歴代ヴィランの集結も興奮しました!!

「MCU」フェーズ4の見る順番⑩:ムーンナイト

https://twitter.com/MarvelStudios_J/status/1483285204714541056

国立博物館の平凡な職員であるスティーヴン・グラント。

日々悪夢にうなされ幻覚に怯える彼の元に、「マーク」を訪ねる1通の電話が…。

自分は一体誰なのか、「マーク」とは何者なのか、やがて自分の中に別人格の”誰か”がいることに気づいたスティーヴンはどのような行動をとるのでしょうか…?

現在Disney+にて毎週水曜日に最新話が配信中です!

今作の見どころはMCU初の「ダークヒーロー」を主人公にしているところです!

レオくん

ヴェノムやデッドプールも、マーベルのダークヒーローですが、「MCU」としてはムーンナイトが初です!

「MCU」フェーズ4の見る順番は?:おすすめの動画配信サービス

MCUフェーズ4のドラマ・映画を見たい場合は以下の配信サービスがおすすめです。

  • MCU映画とドラマを両方視聴したい場合は、Disney+がおすすめ
  • Disney+で配信していない作品を見たい場合は、U-NEXTがおすすめ

※SONY共同制作の『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』はDisney+で配信していません。

⇒そのため、フェーズ4を全作品見たい場合は、Disney+とU-NEXT両方に加入するのがおすすめです!

Disney+は月額990円(税込)でマーベルの他にディズニー、ピクサーなどの作品が追加料金なしで楽しめます。

U-NEXTは月額2,189円(税込)がかかりますが、毎月1,200円分のポイントがもらえるので、実質989円で利用できると考えるとお得です。

U-NEXTには初回登録で31日間の無料期間があります。

無料期間の間に「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」の他にも、映画やドラマ、アニメなどたくさんの作品を楽しめますよ!

レオくん

掛け持ちで加入するのもおすすめです。

★MCU各作品の配信状況とおすすめの動画配信サービスはコチラ!

「MCU」フェーズ4の見る順番は?ドラマ&映画を一覧で紹介:まとめ

「MCU」フェーズ4の見る順番・各作品をご紹介しました!

  • MCUフェーズ4は公開日順での視聴がおすすめ
  • MCUフェーズ4作品を全部見たい方は、Disney+とU-NEXTの組み合わせがおすすめ

Disney+は月額990円でマーベルの他、ディズニー・ピクサー・スターウォーズなどの作品も見放題です。

また、U-NEXTは無料期間後に毎月1,200ポイントがもらえるので、最新作『ノー・ウェイ・ホーム』も実質無料でレンタルできちゃいます!

レオくん

U-NEXTは初回31日間の無料トライアル期間でも600ポイントがもらえるので、レンタルの負担が少ないです!

目次
閉じる