「スラムダンク」三井寿がかっこいい理由5選!挫折から復活までをネタバレでおさらい

1990年代に「週刊少年ジャンプ」で大人気を博した国民的バスケットボール漫画「スラムダンク」。

「スラムダンク」はその人気で中高生のバスケ人口を増加させたり、選手への奨学金制度を設立したりと多くの話題を振りまいてきた作品です。

2022年12月3日に映画になって帰ってくるよ!

なんと連載終了から26年経っての復活です。

復活といえばこの男!魅力的なキャラクターの中でも屈指の人気を誇る三井寿(みついひさし)について掘り下げたいと思います。

この記事では

  • 「スラムダンク」三井寿の挫折から復活への道のり
  • 「スラムダンク」三井寿のかっこいいところ5選

について解説します!

目次

「スラムダンク」三井寿の挫折した過去から復活までの道のりをネタバレおさらい!

スラムダンク新装版6巻 三井寿
引用元:週刊少年ジャンプ公式サイト

湘北高校の三井寿って物語の最初からいたっけ?

諸事情あって途中からの登場ですね。


中学MVPから味わった挫折

三井は中学時代神奈川No.1の称号である中学MVPを獲得した天才シューターでした。

試合中に安西先生からかけられた「あきらめたらそこで試合終了だよ」の言葉に感銘を受け、安西先生に恩返しを・・・という思いで湘北高校に入学します。

しかし練習中の紅白戦で左膝を負傷し、入院することに。

焦りから完治を待たずに練習を再開したことによりけがが悪化し、結果としてインターハイ予選には間に合いませんでした。

予選で活躍する同学年の赤木剛憲(あかぎたけのり)の姿をスタンドから見て、人生初めて挫折感を味わうことに。

その後は部活を退部し自堕落な生活を送り、不良仲間とつるむようになってしまいました。

安西先生の名台詞!今でもいろいろなところでよく使われているよね!

バスケ部襲撃から復活まで

約2年後、三井は不良仲間を引き連れバスケ部を襲撃します。

部員達に手を出させてそれを理由に廃部に持ち込もうとするも、助っ人・桜木軍団に返り討ちにあいました。

そのときに同級生の木暮公延(こぐれきみのぶ)に過去の話を明らかにされ、不良仲間からは「本当はバスケ部に戻りたいのでは?」と問われ、ますます自暴自棄に。

そんなところに恩師である安西先生が現れ、捨てきれずにいたバスケへの思いが溢れ出します。

「安西先生・・・!バスケがしたいです・・・・・・」

涙を流しながらその言葉を口にし、二度と喧嘩はしないことを条件にバスケ部に復帰し更生への一歩となりました。

この台詞もまた有名・・・感動的なシーンでした。

「スラムダンク」三井寿のかっこいいところ5選

「スラムダンク」三井寿は湘北高校3年生のシューティングガードを務めます。

途中登場ながらもなぜ人気なのか・・・そこにはきちんとした理由があります!

かっこいいところ5つを厳選!

その1:試合中のプレーがかっこいい!

スラムダンク新装版13巻
引用元:週刊少年ジャンプ公式サイト

とにかく3Pシュートを決める姿は最高です!

リングに触れるでもボードに当たるでもなく、きれいな弧を描いてネットに吸い込まれるように放たれるボールは鳥肌もの。

復帰してからは過去2年間のツケで体力が持たずフラフラになりながらも、自らを鼓舞しプレーする姿にはついつい見入ってしまいます。

過去を後悔しながらも折れずにプレーする姿に心奪われちゃう!

その2:ギャップがかっこいい!

人はいろいろな面を持っているキャラクターに魅力を感じることが多いです。

三井は物語に途中登場ながら以下のような成長を見せています。

  • 中学~高校入学当初:自信に満ちあふれたバスケ少年
  • 不良時代:強面で残酷な一面を持つ不良グループの番長格
  • バスケ部復帰後:自分の弱さと真摯に向き合い努力しつつ、後輩を気遣う一面も見せる先輩

特に不良時代→復帰後のギャップがすごいね。

その3:髪型がかっこいい!

復帰してからの髪型がそれはもうかっこよすぎです。

中学時代のセンター分けのいかにもいい少年風髪型から、まさかの不良の定番ロン毛を経てスポーツマンらしいショートヘア。

普段はワックスで固めて前髪も上げていますが、試合で激しく動くと前髪が落ちてくるのがまたお似合いなんです。

不良時代のロン毛はないわね笑

今はいかにもさわやかなスポーツマンだね!

その4:見た目がかっこいい!

スラムダンク新装版11巻
引用元:週刊少年ジャンプ公式サイト

三井は登場キャラクターの中でもトップを争うイケメンです!(ロン毛時代を除く笑)

主人公・桜木花道(さくらぎはなみち)やスーパールーキー・流川楓(るかわかえで)は切れ長な一重まぶたでつり目気味なのに対し、三井はくっきり二重の正統派イケメンといえるでしょう。

さらにグレていた不良時代にスタイルを崩すこともなく、184㎝の長身とくれば言うことなしですね。

すごくモテそう!

その5:台詞がかっこいい!

先ほど紹介した「安西先生・・・!バスケがしたいです・・・・・・」は名言中の名言ですが、作中で三井は多くの名台詞を残しています。

めちゃめちゃたくさんあるんだけど4つだけ!

  • 「静かにしろい この音が・・・・・・オレを蘇らせる 何度でもよ」
  • 「おう オレは三井 あきらめの悪い男」
  • 「くそ・・・・・・・なぜオレはあんなムダな時間を・・・・・・」
  • 「ここで働けなきゃ・・・オレはただの大バカヤロウだ」

どの台詞も三井の心からの言葉でしびれます。

★「スラムダンク」漫画全巻をまとめ買いできるサイトは?

「スラムダンク」三井寿の挫折から復活までとかっこいいところ5選【まとめ】

「スラムダンク」三井寿の味わった挫折から復活とかっこいいところについて解説しました。

  • 三井は自身の怪我と同学年・赤木の活躍に焦り、人生初の挫折を味わい不良と化して2年間を(本人曰く)無駄に過ごしてしまった
  • 復帰後はイケメン風かつスポーツマンらしい髪型に変え、再びバスケットに打ち込む
  • 三井のかっこいいところは【プレー・ギャップ・髪型・見た目・名台詞】の5つ

映画でも名台詞が飛び出すかも!

楽しみですね。絶対聞き逃せません!

★「スラムダンク」映画2022の前売り・ムビチケの販売情報はこちらから!特典付き前売りも!

目次
閉じる